クリニック・院長紹介

当院の特徴

1最新設備による内視鏡検査

最新設備による内視鏡検査岸和田市の村尾診療所では、オリンパス社製の最新内視鏡システムを導入。ハイビジョン型のNBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)を用いた、精密な内視鏡検査を実施することができます。

NBIとは、特殊な光を照射することで、粘膜表面を観察する新技術です。胃がん、食道がん、胃ポリープ、胃潰瘍、ピロリ菌感染症、大腸がん、大腸ポリープなどの発見に役立つほか、初期のがんなど、小さな異常も見逃さすに見つけることができます。

通常の検査よりも、がんなどの病変のいち早く見つけることができるので、がんの早期発見・早期治療に繋がります。

2苦しくない・痛くない内視鏡検査

「内視鏡検査=苦しい・つらい」とお考えで、検査に抵抗感がある方でも安心して受けられるように、当院では苦しくない・痛くない内視鏡検査を実施しています。

胃内視鏡検査(胃カメラ)では、口からではなく、鼻から内視鏡を挿入する「経鼻内視鏡検査」を実施しています。内視鏡が咽頭を刺激しないので、吐き気などを感じずに検査が受けられます。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)では、空気ではなく、少量の水を注入して内視鏡を挿入しています。従来の空気を送入して腸を伸ばしながら観察する方法では、検査後に腹痛や腹部の膨満感などの原因となることがあります。一方、少量の水を使用する方法では、こうした不快感を軽減することが可能です。以前、大腸内視鏡検査を受けられてつらかった方や、検査に対して「痛そう」「つらそう」というイメージをお持ちの方でも、安心して受けられます。

3鎮静剤を使用した苦痛の少ない内視鏡検査

胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査ともに、患者様のご希望に応じて、「静脈内鎮静法」を実施することが可能です。麻酔の使用により、ほとんど眠っているのと同じ状態で検査が受けられますので、苦痛や嘔吐反射などは心配いりません。

院長は、麻酔科で実績を積み、救急専門医として治療に携わってきました。患者様のお体の状態を常時監視しながら、安全に麻酔を実施します。万が一の事態に備えて、緊急機材も完備しておりますので、どうぞご安心ください。

4広々とした回復室

内視鏡検査を受けられた後は、回復室に移動して、30分から1時間程度、ゆっくりとお休みいただきます。当院は、広々とした回復室をご用意していますので、リラックスしてお過ごしいただけます。

検査に際して、静脈内鎮静法を受けられた患者様につきましては、1~2時間程度、回復室でお休みいただきます。ベッドに横たわったまま、回復室まで移動しますので、麻酔によるふらつきが残ったまま歩くことはありませんので、ご安心ください。

5お子様連れでも安心なキッズスペース

小さなお子様連れの方にも、安心して検査を受けていただくために、院内にキッズスペースをご用意しています。お母様・お父様が検査を受けられている間も、お子様が退屈しないように、様々な工夫を凝らしています。

「小さな子供がいるので、検査が受けられない」とお困りの方は、是非、お気軽にご利用ください。

6幹線道路沿いにあるのでアクセス便利

幹線道路沿いにあるのでアクセス便利岸和田市の村尾診療所は、幹線道路沿いにありますので、アクセス便利。スムーズにご来院いただけます。

7駐車場25台完備

お車でお越しの患者様のために、25台分の駐車場を完備しています。当院は、幹線道路沿いにありますので、お車でのご来院もとても便利です。

院長紹介

院長

村尾 良治

ご挨拶

ご挨拶「以前受けた内視鏡検査がつらかったため、もう受けたくない」「内視鏡検査は苦しい・痛いと聞いている」といった理由で、内視鏡検査を敬遠されている方も多いかと思います。そうした方にこそ、当院で検査を受けていただければと思います。岸和田の村尾診療所では、「苦しくない・痛くない内視鏡検査」を実施しています。

また、最新の内視鏡システムの導入により、小さな異常も見逃さない精度の高い検査、そして正確な診断により、適切な治療がご提供できるように努めています。「胃が痛い」「バリウム検査で引っかかった」「血便が出る」「便潜血検査が陽性だった」という方は、一度お気軽に当院までご相談ください。当院では、土日も内視鏡検査を実施していて、ピロリ菌検査・除菌や、日帰りの大腸ポリープ切除にも対応しています。

患者様から信頼される検査を心がけて、地域の皆様の健康維持に貢献します。

職歴

内科

湘南藤沢徳洲会病院(消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・神経内科)

小児科

千葉西総合病院 小児科

リハビリテーション科

姫路赤十字病院 リハビリテーション科

整形外科
  • 大阪警察病院 整形外科
  • 行岡病院 整形外科
  • 大阪大学医学部附属病院 整形外科
麻酔科

大阪大学医学部麻酔科 助教

救急科
  • 大阪府泉州救命救急センター
  • 湘南藤沢徳洲会病院 救急総合診療部 部長(最終職歴)

専門医・資格

  • 日本プライマリケア学会 プライマリケア認定医
  • 日本プライマリケア学会 プライマリケア指導医
  • 日本救急医学会 救急科専門医
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • 大阪府難病指定医
  • 岸和田市立朝暘小学校 校医
  • 岸和田市立朝暘幼稚園 校医
  • 労災指定医
  • ALSO JAPAN プロバイダー
プライマリケア医(総合医)とは?

プライマリケア医(総合医)とは、緊急時の対応から、生活習慣病のご相談まで、年齢を問わず幅広いお悩みに対して診断・診察を行う医師のことです。プライマリケア医としての、専門的なトレーニングを受けていますので、様々なお体のお悩みへ適切に対応することができます。

ALSOとは?

ALSO(Advanced Life Support in Obstetrics)とは、周産期救急(妊婦様や新生児の救急対応)へ適切に対応できる知識・能力を身につけるための、専門的なトレーニングコースです。当院の院長は、こちらのコースを修了しています。

院内紹介

受付

受付ご来院されましたら、こちらで受付をお済ませください。あわせて、保険証のご提示もお願いします。

待合室

待合室窓から明るい光が差し込む、広々とした待合室です。検査・診療の時間まで、こちらでリラックスしてお待ちください。

診察室

診察室検査の内容や、お体の状態などについて、できるだけわかりやすくご説明します。何かわからないことがありましたら、お気軽にご質問ください。

内視鏡室

内視鏡室こちらで内視鏡検査を行います。気軽に検査を受けていただくために、苦しくない・痛くない検査を実施しています。

回復室

内視鏡検査を受けられた後は、こちらでお体が回復するまで、ゆっくりとお休みください。

キッズスペース

キッズスペース院内にキッズスペースを完備。小さなお子様連れの方でも安心です。

リハビリテーション室

リハビリテーション室患者様のお体の状態や、ご希望に応じて、最適なリハビリがご提供できるように、各種リハビリ器具や、十分なスペースをご用意しています。

設備紹介

内視鏡システム

内視鏡システム最新の内視鏡システムを導入。NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域光観察)が搭載されているので、初期のがんなどの小さな異常も見逃しません。

エコー

エコー人が感知できない特殊な超音波を用いて、腹部内の臓器(肝臓、腎臓、すい臓など)や、心臓の状態などが短時間で検査できる機器です。検査に際しては、痛みや副作用などはありませんので、安心・安全に受けていただけます。

レントゲン

レントゲンX線を照射することで、お体の内部を撮影する機器です。デジタル式ですので、すぐに撮影した画像が得られ、患者様の待ち時間短縮に繋がります。

ウォーターベッド

ベッドの内側からのジェット水流により、全身を優しくマッサージします。通常のローラー式のマッサージと異なり、痛みを感じることはありません。年齢を問わず、幅広い方々にご利用いただけます。

アクセス

住所

〒596-0825 大阪府岸和田市土生町2-15-51

オフィシャルサイト

HOME

最寄り駅

JR阪和線「東岸和田駅」より徒歩15分

診療時間

診療時間
8:45~12:00
15:30~19:00

休診日:火曜・祝日・月曜午後・金曜午後

TEL:072-432-2371診療時間
一番上に戻る